【3/18】シリーズ卒論第3回「有料老人ホーム施設適応と援助」まちライブラリー里形玲子さん

シリーズ卒論第3回「有料老人ホーム施設適応と援助」

 

大学を卒業するために必要な人もいる卒業論文や卒業制作。

文系や理系など各々の専門分野によっても色々なテーマがあり非常に面白い、

近しい人だけでなく他の人の発表を聞いてみたいという話になりました。

第3回目は「有料老人ホーム施設適応と援助」です。

2001年に成城にある高級有料老人ホームでコンシェルジュをやっており、

業務の滋味深い面白さにこれをまとめないでどうする!と。

その当時考えていたことを今の考えと合わせてお話ししたいと思います。

今後も定期的に皆さんの発表を行いたいと思いますので、我こそはという方はぜひ一緒に発表しましょう!

 

【日時】 2017年3月18日(土)19:00~20:30

【会場】 船橋北口みらい図書館(船橋市海神2-8-14)

10595761_1464704893779192_3251805_n-300x218

【会費】 1,000円

【お申し込み】

①メール → office@infosta.org
②電話 → 047-409-4680
③facebook → 各イベントページで参加を押してください

https://www.facebook.com/events/1340058826057412/

④FAX → 047-409-4690

【講師】 まちライブラリー 里形玲子 さん

16559112_1394758757255221_1013094977_n

【紹介】

まちライブラリー理事。本業は大学関係事務業務支援会社経営。東洋英和女学院大学院人間科学専攻(死生学)

 

facebookのイベントページはこちらから

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

558542_554506434622545_475874456_n

【3/25】図書館研究会第3回「マイクロライブラリーの楽しみ」まちライブラリー提唱者礒井純充さん

図書館研究会第3回「マイクロライブラリーの楽しみ」

近年、日本中に増え始め各地で活発に活動をする「小さな図書館」=「マイクロライブラリー」に広く呼びかけ、昨年8月に日本初のマイクロライブラリーサミットを開催した磯井純充さんをお迎えし、自身が提唱するまちライブラリーを中心にマイクロライブラリーの可能性についてお話し頂きます。

【日時】 2014年3月25日(火)19時~20時

【会場】 船橋北口図書館(船橋市海神2-8-14)

【会費】 1000円

【お申し込み】 ①facebook → 各イベントページで参加を押してください
https://www.facebook.com/events/1397236160537281/
②メール → office@infosta.org
③電話 → 047-419-4377
④FAX → 047-409-4690

【講師】 まちライブラリー提唱者 礒井純充 さん

1779468_606065889466599_1687770902_n

【紹介】 まち塾@まちライブラリー提唱者、財団法人森記念財団 1981年4月、森ビル株式会社へ入社。

1987年、社会人教育機関「アーク都市塾」の立ち上げに携わる。

1996年、都心での産学教育・研究連携活動拠点「アカデミーヒルズ」事業を提案する。

IT関連事業の構想・実施を経て、2003年、「森アーツセンター」、「六本木アカデミーヒルズ」を開設、

知的交流拠点「スクール」「ライブラリー」「フォーラム」事業の総合事務局長を務めた。

その後、広報室長を経て、2010年9月より「まち塾@まちライブラリー」の取組みを開始。

現在全国約60箇所に展開し、同時に全国に学びあいの「学縁(ガクエン)」をつくるべく活動中。

2013年、まち塾@まちライブラリーがグッドデザイン賞2013とLibrary of the Year 2013を受賞。

まち塾@まちライブラリー(http://machi.is-library.jp/)

facebookのイベントページはこちらから

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●